生産地紹介

トップページ > 生産地紹介

北海道 空知産たまねぎ

中島農園の中島さん

品種 オホーツク222 / パワーウルフ / スーパー北もみじ / ベガス / 純心
生産者
団体
中島農園(3名)
生産者
代表
中島 武博
エコファーマー認定:北海道 空知第3750号日本野菜ソムリエ協会認定:ジュニア野菜ソムリエ
確認
責任者
中島 武博
住所 北海道夕張郡栗山町
サイト Facebookページ 「玉葱ひとすじ。中島農園」

商品の特徴・こだわり

昔、夕張川の氾濫で出来た三角州(沖積土)が今で言う栗山町三日月地区であります。
この三日月地区は水はけの良い肥沃な土壌であり、甘みが強く光沢のある玉葱が出来ます。
日本野菜ソムリエ協会認定のジュニア野菜ソムリエの資格を取得。
消費者の健康を意識しながら、栄養成分が豊富でおいしい玉葱づくりを目指しております。
中島農園で栽培される玉葱は、特別栽培農産物の認定をいただいております。
土作り堆肥生産を行い持続性の高い農業生産方式を導入し、農薬の使用を最小限に抑える栽培に取り組んでおります。

地域慣行栽培化成肥料窒素成分
20kg/反 ⇒ 6kg/反 
(地域比7割減)
地域慣行栽培農薬成分回数
30回 ⇒ 9回 
(地域比7割減)

農薬の使用状況

農薬名使用
目的
農薬成分
回数
時期散布
回数
チラウム80種子
消毒
1粉衣1
アグロマックス水和剤除草15月28日1
フジドーフロアドル殺菌06月29日1
ストロビーフロアブル殺菌16月29日1
アクチノール乳剤除草16月29日1
トクチオン乳剤殺虫17月17日1
フロンサイド水和剤殺菌17月17日1
フジドーフロアブル殺菌07月29日1
カンタスDF殺菌17月29日1
ディアナ殺虫17月29日1
シルバキュアフロアブル殺菌18月8日1

チウラム80は、パワーウルフのみ使用 地域慣行栽培農薬成分回数30回

堆肥・化学肥料の使用状況

肥料・土壌
改良剤名
使用
目的
時期反当り化成
窒素
緑肥えん麦土づくりH26年9月種子量3kg
緑肥ベッチ土づくりH26年9月種子量5kg
堆肥土づくりH26年10月500kg
地力の源さん元肥4月14日100kg
満天有機307元肥4月15日120kg6kg

地域慣行栽培化成肥料窒素成分20kg/反

栽培状況

  • 2月下旬

    ・苗床作り

    苗床作り

  • 3月上旬

    ・播苗作り

  • 4月下旬

    ・元肥散布

    「定植」の様子

  • 4月下旬~
    5月上旬

    ・元肥散布

    6月10日の生育状況

  • 5月

    ・栽培管理

  • 6月

    ・除草、防虫、追肥

    「葉面散布」の様子

  • 苗床作り

  • 「定植」の様子

  • 6月10日の生育状況

  • 「葉面散布」の様子

  • 7月中旬~
    8月中旬

    ・根きり作業

    もうすぐ収穫開始です

  • 8月下旬〜
    9月上旬

    ・収穫・風乾

  • 9月末

    ・選別出荷
    (冷蔵保管期間)

    産地で行っている
    「選別」の様子

  • 翌年4月上旬

  • もうすぐ収穫開始です

  • 産地で行っている「選別」の様子

茨城県産 さつまいも
(紅はるか)

「紅はるか」の生産者の皆さん

品種 紅はるか
生産者
団体
美野里ファーム
生産者
代表
関 康之
確認
責任者
関 光義
住所 茨城県小美玉市
その他の
生産者
鶴田 信 / 飯島 亘 / 滝田 邦一
販売管理 栃木県小山市楢木275-12
有限会社 菜 匠(サイショウ)電話:0285-41-0751

商品の特徴・こだわり

産地は茨城県のほぼ中央に位置し、南側には霞ヶ浦があります。もともと昔はお茶畑の産地であり肥沃な土壌で畑作地帯でさつま芋は紅あずま・玉豊など の品種も栽培しており、紅はるかの栽培の技術も習得し甘みの強いものが仕上がりました。 又、「緑肥」を入れる事で、丹念に土作りを行っており、それが「美味しさ」にも繋がります。 美野里ファームで栽培した「紅はるか」は、加工(干し芋)もしております。生食の他に、「干し芋」も是非どうぞ。

おすすめの調理方法

焼き芋にした後、冷凍庫で一晩寝かせて電子レンジもしくは自然解凍すると柔らかいお芋になり、甘味が増します。

農薬の使用状況

農薬名使用
目的
農薬成分
回数
時期散布
回数
フェニックス葉の虫食い防除18月下旬1

2000倍希釈 甘薯の慣行レベル農薬回数9回

堆肥・化学肥料の使用状況

肥料・土壌
改良剤名
使用
目的
時期反当り化成
窒素
芋化成
(有機)
4/下旬~120kg
緑肥ベッチ4/下旬~200kg

地域慣行栽培化成肥料窒素成分20kg/反

栽培状況

  • 4月

    ・土作り
    芋苗植え込み(4月上旬)
    耕転(4月中旬~5月中旬)

    4月上旬 芋苗の準備

  • 4月下旬

    ・植え付け
    定植(4月上旬~)

    4月下旬 定植開始

  • 5月

    ・元肥散布

    6月中旬の生育状況

  • 6月~7月

    ・除草

    8月の試し堀り

  • 9月中旬

    ・収穫開始
    農家より受入
    青果向け
    選別・出荷
    ・菜匠にてパック加工
    ・一時保管
    ・出荷
    ・販売

    9月中旬 収穫開始

    収穫後、貯蔵庫で大事に貯蔵されます

  • 4月上旬 芋苗の準備

  • 4月下旬 定植開始

  • 6月中旬の生育状況

  • 8月の試し堀り

  • 9月中旬 収穫開始

  • 収穫後、貯蔵庫で大事に貯蔵されます

PAGE TOP